どうもご無沙汰しております!

Sètéの河内です。

 

長きに渡るコロナ渦が一旦の落ち着きをみせ始めましたね。

とは言いながらも油断大敵。

Sètéでは手指消毒をはじめ、施術中のマスク着用など、様々なコロナ対策を講じながら毎日営業を行っております。

 

2月3月あたりから『コロナ』を耳にするようになり、早3ヶ月弱。

 

春はお花見もできず、行楽シーズンには外に出ることさえ許されない状況でした。

 

春を味わえぬまま季節は移ろい今はそう、

 

『梅雨』

です。

 

嫌ですね〜〜。

 

朝から晩まで雨がシトシト、肌にまとわりつく空気はジトジト。

さらに気温が上がり額はギトギト。

 

もう韻を踏んじゃいそうなくらいの不快指数。

 

そうなってくると美容室のオーダーで増えるのが、そう

 

 

『ストレートパーマ』や『縮毛矯正』

 

普段はかけてないけど、1年のうち、この梅雨だけはストレートパーマかけるなんて人も少なくありません。

 

 

このストレートパーマや縮毛矯正、ほとんどのサロンで施術を受けることが可能です、が、

施術料金も美容室によってかなり幅がありますね。

◯千円の美容室もあれば、4万5万、それ以上!かかるところもあります。

 

安ければ安いほど!なんて思って後悔した方も少なくないはず、

逆に期待して大金を投じたにも関わらず、酷いダメージ、かかりが甘いなんて経験をした方もいるかもしれません。

 

 

それもそのはず、このストレートパーマや縮毛矯正は、美容室よってやり方や考え方が千差万別、バラバラだからです。

 

そして

 

『とにかくまっすぐ!』

 

『毛先に向かって柔らかく』

 

『ダメージを与えない』

 

などのお客様の仕上がりの要望もバラバラなので、バラバラ×2です。したがってバラバラバラバラです。

 

そんなストレートパーマ、あくまで僕の理想は、

痛まない、柔らかい、無理のない自然と似合うストレートパーマです。

 

前置き長くなりましたが、今回お話ししたいのはそのストレートパーマではなく、何年か前から存在する、

あるトリートメントについてご紹介したいと思います。

 

それは『酸熱トリートメント』です。

 

 

その名の通り、酸と熱を用いて施術をするトリートメントです。

 

巷では『髪質改善』とか言われてたりもします。

 

従来のトリートメントの考え方は、失われた髪の栄養を補給したり、脂質を補充して艶や柔軟性を復活させたりするものですが、

酸熱トリートメントはもちろんその辺りも考慮しつつ、髪のPHをコントロールし、熱の力を借りて髪を美しく、扱いやすくしてくれるというもの。

 

対象となる髪質は、

  • 癖っ毛なんだけど、ストレートパーマをかけるほどでもない
  • 剛毛多毛で膨らみやすい
  • 髪のごわつきが気になる

などなど。

 

髪のダメージとはまた別に、髪本来の悩みの改善が可能です。

 

 

 

トリートメントというと、効果の持ちを気にされる方も多いかと思います。

 

おうちで使っているシャンプーなどによって持ちは変わってきますが、大体1ヶ月弱と言われています。

というのも、この酸熱トリートメントは1回目より2回目より3回目と続けることでもちがさらに期待できます。

 

でもこんな美味しいことずくめの酸熱トリートメント、デメリットってないの?

 

あります。

 

 

それはカラーリングなどの、いわゆるアルカリを用いた施術との相性が悪いです。

 

 

となると染まりずらくなる、もしくは退色しやすいことがデメリットになります。

 

なので繊細なカラーをご希望のお客様は、カラーリングと日を分けての施術をお願いすることもあります。

 

そんな酸熱トリートメント、気になるお値段と施術時間は

 

カット+酸熱トリートメント=14,300円(税込) 

施術時間の目安 1時間30〜1時間40分ほど

 

酸熱トリートメントのみ+シャンプーブロー=9,900円(税込)

施術時間の目安 1時間ほど

 

となっております。

 

細かい説明等は是非サロンにてご相談ください。

 

河内