こんにちは✨

スタイリスト 石原翠です^^  instagram:griico

今日は長年人気なワインレッドカラーのご紹介!

いわゆる、普通の茶色いカラーリングが物足りない、、、

赤みが強く、深みがあって艶のでるレッドカラーは

そんな物足りなさを感じている方にオススメなカラー!⭐︎

そんな赤系のカラーリングでよくお客様に言われるのが

『出来ればブリーチはしたくないのですが、、、』

『でも、なるべく茶色にはしたくないので色味はしっかり出したい、、、』

その気持ちわかります!

私も赤いワインレッドカラーにどハマりしているときがありましたので。。笑

25 - 1

(昔のワインレッドカラー時代)笑


さて、

文章では難しいので、

まず黒髪からブリーチ無しの暗め渋めのワインレッドカラーのご紹介✨

12918450_1750510088526943_989181074_n

やはり1回のカラーでは、ぱっと見のビビット感はないものの色は綺麗ですし、

ガッツリすぎなくて最初は周りに気付かれない方がいい!

という方にはオススメ。

今回は根元が伸びてきたのもわかりにくいように表面はローライトのように地毛の黒髪を残しているので、頻繁に美容室に来れない方にもオススメです✨

室内の照明の加減では黒髪に見えるくらい濃いめのワインレッドです。

 ↑↑ ※この方は毛先はブリーチなので、同じカラー剤で染めてもかなりビビットに発色しています。


では次、、、毛先のインナーカラー↓

12070751_741874905957182_1208514045_n

髪の毛が短いメンズでも内側にポイントカラーで入れるのも良いですね✨


また、赤いカラーを2、3回繰り返ししている方。↓↓

10725015_1713730372240690_1458314460_n

12479432_981897401879204_648965692_n

ブリーチ無しでも何回かワインレッドカラーを重ねてカラーリングしていると

ここまでしっかり色が出てきます!

色持ちも良く、何より赤系のワインレッドカラーは艶が綺麗に出てくれます✨


しかし、一つ注意点が!!!

ここまで赤がしっかり出るのは良い反面、、、

次のカラーはアッシュ系にしたい!!という方は要注意です!

赤は髪の毛に色が定着しやすい分→→→アッシュ系にしたいときに赤が邪魔してうまく発色しない。

という事もあるので、

ここまで赤くしたいときは計画的に!✨

その辺、もろもろご相談にのりますので

ご気軽に相談してきてください✨

インスタグラムにもカラー搭載中!!@griico

インスタグラムのメッセージからもご予約や、ご相談のメッセージお受けできますので

気軽にメッセージください^^

[ 2018年1月最新ブログ ]にて

ワインレッドカラーまたブログ更新しました!

ぜひそちらも、ご覧ください^^

ブリーチなしで本当に出来るの?!?ワインレッドカラー!石原翠

素敵な春になりますように✨

お待ちしています!

ISHIHARA MIDORI     インスタグラム:griico